大人の矯正

Orthodontics for Adults

いとう歯科クリニック院長のカウンセリング風景

成人後に歯列矯正をするメリットNecessity of orthodontic treatment in adults

子どものころに行う小児矯正にはメリットが多いとされていますが、実は成人後の歯列矯正にも多くのメリットがあります。 今回は、成人後の歯列矯正を行うメリットやおすすめの治療方法をご紹介。
歯並びにお悩みで、歯列矯正を検討中の方はぜひご参考ください。

まず、永久歯が生え揃う時期である小学生~中学生前後に矯正治療を始める方が多いのは事実。 歯や顎の骨がまだ軟らかく、骨格が未完成のうちに治療することで比較的短期間での改善が見込めるためです。 しかし、骨格が完成したあとでも実は歯を動かすことが可能。 歯や骨格の成長が完了している分、小児矯正で報告されるような不測の事態が起きることはまずありません。 治療計画が立てやすく、スムーズに治療できるのも成人後に矯正を行うメリットです。 成人後の矯正治療では、患者様の顔や顎の形状に合わせた矯正治療ができますのでご安心ください。

そもそも小児矯正は親の意向で始めることが多く、装置の不快感や見た目の問題から治療を中断するケースがしばしばあります。また装置をつけていることで歯みがきがしづらく、嫌がるお子様もいらっしゃいます。 一方成人後の歯列矯正を行う場合は、ご自身の意志で治療を開始するためそのような心配がありません。 ご家庭での歯みがきも自身で丁寧にできるため、治療中にむし歯や歯周病を招く可能性も低減可能です。

成人後の歯列矯正は口腔内の清潔維持や全身の健康など、見た目以外にもさまざまな良い影響をもたらします。 歯並びに加えて歯みがきのしづらさや頭痛・肩こり・めまいといった症状にお悩みの方は、歯列矯正で改善されるかもしれません。ぜひ一度当院へご相談くださいませ。

当院の矯正治療の魅力The charm of our orthodontic treatment

マウスピース矯正装置を装着する女性

当院で自信を持っておすすめしているマウスピース矯正「インビザライン」と「iGO(インビザラインゴー)」。

いずれもマウスピース装置を用いた治療方法で、ワイヤー型矯正のデメリット部分をカバーしている点が大きな特徴です。 治療中に装置を目立たせたくない方、装置による痛みや違和感を避けたい方に最適といえます。

もちろん、ほかの治療方法も対応可能です。

当院ではインビザライン以外の治療方法にも幅広く対応しており、患者様一人ひとりのご予算やライフスタイルに合わせた治療のご提案を行います。 お悩みや治療に対するご要望については初回の無料カウンセリングにてお伺いしますので、お気軽にご来院ください。

インビザラインとインビザラインiGOとの違いDifference between Invisalign and Invisalign iGO

IGo(インビザライン ゴー)システム インビザライン
治療法 規定の時間マウスピースを装着 規定の時間マウスピースを装着
対象の歯 前歯部(中切歯から第二小臼歯) 歯列全体
適応範囲 軽度の症例や部分修正 全体の治療
治療期間 半年?1年 1年半~2年
治療費用 安い 高い

こんな方にインビザラインをおすすめします!We recommend Invisalign to these people.

  • 矯正治療中であることを他人に知られたくない方
  • 営業や接客業など、人前に出る仕事をしており装置を目立たせたくない方
  • 口腔内の不衛生や生活の不便さに不安がある方
  • 金属アレルギーに不安がある方
  • 治療中の痛みに抵抗や不安がある方

こんな方にiGOをおすすめします!We recommend iGO to these people.

  • 矯正治療中であることを他人に知られたくない方
  • 治療したい部分が前歯のみという方
  • 極力費用を抑えて短期間で手軽に歯列矯正したい方

インビザライン治療を行う際の注意点Important points

歯科衛生士の施術風景

Point.01

まずはむし歯や歯周病の治療から

治療を開始するには、歯や歯茎の健康が必須条件です。
事前検査によりむし歯や歯周病が発見された場合は、先にその治療を行いますのでご了承ください。

インビザラインの治療開始後にむし歯ができた際も、治療はできますのでご安心ください。

しかし歯の形が変わる様なむし歯の治療の場合、つめ物が原因で装置が合わなくなり、治療期間が長引くということも。治療計画の変更ができないこともありますので、普段からご家庭でのケアを徹底しましょう。

歯磨きをする女性

Point.02

食事後は毎回丁寧な歯みがきを

インビザラインのメリットの一つに、患者様ご自身で装置を着脱できるということがあります。 治療中も今までと同じ感覚で食事ができるのは非常に大きな魅力ですが、注意点は必ず守りましょう。

まず食事中は装置を外し、食後の歯みがきが終わってから再度装着してください。

また水を飲む際はそのままで構いませんが、ジュースや飴など糖分を含んだ飲食物を口にする際は装置を外さなければなりません。その後の歯みがきも忘れず行い、むし歯の予防に努めましょう。

マウスピース矯正装置をとデンタルケアグッズ

Point.03

装着時間を守りましょう

装置の着脱が自由にできる点は大きなメリットですが、一方で決められた装着時間を守らなければ十分な治療効果が期待できません。

それが原因で治療期間が長引いたり中断せざるを得なくなったりすることがあり、治療中の自己管理は必須です。

忘れっぽい方や治療に対して前向きでない方は、他の治療方法も視野に入れてご検討ください。

治療費のご案内Price list

大人のマウスピース矯正
インビザライン治療費
大人のマウスピース矯正
858,000円(税込)
※検査費用など全て含む
大人のマウスピース矯正
インビザラインIGO治療費
大人のマウスピース矯正-前歯の歯並びのみ
547,800円(税込)
※検査費用など全て含む

治療費用について

インビザラインモニターキャンペーン募集中!74.8万円(税込) インビザラインモニターキャンペーン募集中!74.8万円(税込)
LINEでのご予約はこちら LINEでのご予約はこちら
電話でのご予約はこちら
WEBでのご予約はこちら
ページトップへ